Lasten aikaのブログ

コーヒーを飲みながらのんびりと絵本を読む・・                                                                                リユース販売の絵本や児童書の中から良さそうな本を探してみる・・    そんなお店です。                                                                                                                          小さなお店なので誘い合わせず、少人数でたっぷりの時間を用意しておこしください。  

■■ お店の情報 ■■
・住所    : 岡山市北区奉還町一丁目4-10
・電話番号 : 086-728-0085
・営業時間 : 10時  ~  19時
・営業日  : 火曜日  ~  土曜日 ※日曜営業もあり「お知らせ」参照
・お休み  : 日曜日・月曜日・その他「お知らせ」参照
・メニュー : 珈琲・カフェラテ450円、ドーナツ500円、など・・

■■ お知らせ ■■
▼日曜日・月曜日以外に下記お休みを頂く予定です
・2月10日(土曜日) 休み
・2月20日(火曜日) 休み

▼日曜日の営業は下記予定です
・2月18日(日曜)

高梁の実家近く、
弥高山ではもみじが色づき初めていました。
まだまだ紅葉してない木があるので、どうぶん楽しめそうです。

20171105弥高山

備中地区では備中神楽のシーズンに入っています、
我実家の地区でも先の週末、荒神神楽が催されました。

お休みを頂いたのはその為で、
及ばずながらお手伝いをしてきました。

あの備中神楽が始まるまでに、多く準備する事があり、
全てが手作りで大変なご苦労をされている、
その一部を見ただけですが、
神楽神事の深さや重さを感じました。

20171030神楽

作:小手鞠るい

高梁出身の大原幹三郎が、
明治37年に移民としてアメリカに渡った。
今日を生きる孫が家族の歴史を発見する物語り。

子供向けではないですが、
同郷の私としては幹三郎がどんな人生を送ったのか
非常にきになり読んでみました。

なるほど、
第二次世界大戦中の強制収容、
偏見、差別、幸せな時間、自由の国
生きると死ぬこと

アメリカも建国の理念から外れたり、修正したり
しつつ歴史を作ってきたんですね。
そして今、また外れた方向に向かっているのか?

私たち日本はどうか?
歴史を学ぶ意義って、正しい未来の選択をする為に、
過去の過ちや失敗を学ぶ、のではないかしら。
私たちは学べているんだろうか?
星ちりばめたる旗

このページのトップヘ