Lasten aikaのブログ

コーヒーを飲みながらのんびりと絵本を読む・・                                                                                リユース販売の絵本や児童書の中から良さそうな本を探してみる・・    そんなお店です。                                                                                                                          小さなお店なので誘い合わせず、少人数でたっぷりの時間を用意しておこしください。  

2015年10月

子どもたちへ、今こそ伝える 戦争
子どもの本の作家たち19人の真実

作:三木卓、いわむらかずお、山下明生、田島征三、立原えりか、おぼまこと、
長野ヒデ子、那須正幹、和歌山静子、長新太、田畑精一、岡野蕉子、かこさとし、
森山京、井上洋介、那須田稔、杉浦繁茂、今江祥智、間所ひさこ


1人づつ文書は短いけれど、19人もの作家が集まって、大作です。


作家19人、あたりまえですが、
生まれた時から終戦まで5年~15年の間、
日本が戦争に突き進む中で育っているのです。

神の国の聖戦、早く戦場に行き戦って死にたいと思っていたのです。
誤った教育、言論統制、恐ろしい事です。



戦後70年目、
「戦争はしてはならない」と当たり前の事が、
明日にでも学校で発言できなくなるのではと、
恐ろしく思えてなりません。
DSC_0803

しばらくお休みしていましたが、親子で絵本を楽しむ会を再開します。
楽しい時間にしたいと思っていますので、是非参加ください。

実施日  :11月26日木曜日
時間   :10:30~11:30
募集人数: 5組
料金   :大人1000円、子供500円
内容   :おやつ、店主読み聞かせ、豆知識、親子読み聞かせ、遊び工作、アニバーサリーフォト作成

予約先 :ラステンアイカ TEL086-728-0085 又はお店で直接どうぞ

ぼくらの七日間戦争
作:宗太 理

子どもが「とっても面白いよ!」と貸してくれました。
懐かしい、と言っても本を読んだ事も、映画も見た事も無く・・・、
宮沢りえが出演する映画のTVCMの記憶です。


これは!!
中学に上がって、学校や社会、大人に感じていた事を
痛快に言い切り、痛快に行動する。
飽きさせない展開、ストーリーでとっても面白い、ヒットするはずですね。


解放区の砦として非現実的に表現されていますが。
それは、私たちが子どもの頃作った秘密基地であり、近所の児童公園であり、
放課後の遊ぶ約束であり、生活環境を抜け出した山や海でのキャンプの様にも思えました。


本作が書かれた1985年から、さらに
子どもの解放される場所や時間が少なくなっているようで、
とても気になります。

DSC_0741

斜め向かいのHATTORI BAGEL、
奉還町一丁目にお店が出来て嬉しいな。

みなさん食べられましたか?
私は時々ですが、こっそり食べてます。

平日に限りますが、
ドリンクなど400円以上注文の方は
HATTORI BAGEL 持込み可 としました。

Lasten aikaでコーヒーや紅茶と共に
ベーグルを楽しんで頂けますよ、是非!

DSC_0740

津黒高原へキャンプに出かけてきました。

夏はとっても暑くて、体力の無い私には厳しいので。
春と秋が我が家のキャンプシーズンです。

どうですか?テントの上の星空!!

5つ程の星しが固まって見えるのは昴(プレアデス星団)ですかね?

IMG_4317 (2)

このページのトップヘ