Lasten aikaのブログ

コーヒーを飲みながらのんびりと絵本を読む・・                                                                                リユース販売の絵本や児童書の中から良さそうな本を探してみる・・    そんなお店です。                                                                                                                          小さなお店なので誘い合わせず、少人数でたっぷりの時間を用意しておこしください。  

2016年11月

運動公園のセコイヤがもう少しで落葉しそうです、
野球場と共に朝日を浴びて味があります。

運動公園から岡山大学にかけて、散歩に出かけてみましょう。
運動公園のセコイヤ

道端に落ちていた柿の葉っぱが
良い感じの秋色に染まってました。


■ラステンアイカですが、金バクの反響を頂き
土曜、日曜、祝日には、かなり込み合っています。
そんな中、お客様には辛抱強く待って頂きありがとうございました。

平日は変わらず ノンビリ していますので、
立ち寄って頂ければと思います。

柿のはっぱ

ふくやま文学館で行われている
「かこさとしの世界」に出かけてきました。

●「からすのパンやさん」や「だるまちゃん」シリーズなど
こどもが好きな絵本が有名です。
他に、雲や地球などを解説する百科事典にも勝る絵本が多数あり
私はこのマニアックな楽しさが、かこさとしさんの印象です。

本屋にはなかなか並んでいないですが、
図書館の絵本の中には入っているはずです。
こどもが「これ楽しそう」と自分の興味の芽を発見してくれたら素敵ですね。

●ふくやま文学館は
井伏鱒二さんを中心に福山周辺にゆかりのある作家を紹介する場所です。

井伏鱒二さんと言えば「黒い雨」が有名ですが、
ジョン萬次郎漂流記(作)やドリトル先生シリーズ(翻訳)には
なじみがあると思います。

ふくやま文学館で井伏鱒二さんの紹介を見ていると、
作品を読んでみたくなりました。
かこさとし福山

このページのトップヘ