作:いとうみく
絵:佐藤真紀子

こどもが、夏休みに読む本?
読書感想文の本?・・として買ってきました。
「おお!!、楽しいと話題の本ではないか!」
と早速借りて読みました。

●「では皆さんも、お母さんの事をよく見てみましょう」と言う
先生の言葉が聞こえてきそうなのが、少しムムムという感じですが。

とっても楽しくて、共感できて、感動で来て良い本でした。
さらに、
「バッテリー」や「いえで電車」の佐藤真紀子さんの挿絵がとっても良いです、
話を現実に近い場所に持ってくると言うか、
イメージを広げるというか相乗している感じがします。