獣の奏者
作:上橋菜穂子
精霊の守り人に関連して、
我が家に入手されたので読みました。

生き難い現代に、生きる事を諦めない、とは
こういう事かもしれない・・と伝えていると思いました。

子ども時代からの成長を含めた長編小説による深さが素晴らしいです。
中学生くらいから大人へおすすめです。

S_4503338551417