Lasten aikaのブログ

コーヒーを飲みながらのんびりと絵本を読む・・                                                                                リユース販売の絵本や児童書の中から良さそうな本を探してみる・・    そんなお店です。                                                                                                                          小さなお店なので誘い合わせず、少人数でたっぷりの時間を用意しておこしください。  

カテゴリ: 岡山

七夕を前に、大雨による特別警戒情報が相次ぎ心辛い日々が続きます。
どうか被害が少なくあってほしいです。
また、自分に置き換えて、災害への備えをしていきたいと思います。

●記録を見ると岡山も幾たびの水害に見舞われてきたようです。
1654年(江戸時代初期)の洪水では2万4千戸が流された為、
対策として岡山市街を回避する放水路(百間川)を作ったそうです。
それ以降も江戸、明治、大正、昭和、平成と何度も洪水が発生した様子です。

一方、児島湾を干拓した広大な新田が作られ
今では、この海抜ゼロメートル以下の土地に多くの人が住んでいます。

中国山地のハゲ山は無くなり、河川の治水も進みましたが
「経験したことの無い降水量」が度々聞かれる今、
しっかり考えて行動しなければ、と思うのです。
沖新田干拓

クリスマスコンサートのチラシをもらいました。(お店に置いてあります)

手書きの絵・文字、楽しそうな気持がが伝わってきます。
ワクワクする12月ですね。

クリスマスコンサート






運動公園のセコイヤがもう少しで落葉しそうです、
野球場と共に朝日を浴びて味があります。

運動公園から岡山大学にかけて、散歩に出かけてみましょう。
運動公園のセコイヤ

海水浴場シーズン前の渋川を散策してきました。

岡山では小学5年になると、
渋川にある海の学校でカッターや地引網などを体験するのです。
写真はその浜に上げられたカッターボートです

海の家がシーズンオフ中はカフェ営業をしています
シーズンオフはのんびりできておすすめです。

渋川

このページのトップヘ