Lasten aikaのブログ

コーヒーを飲みながらのんびりと絵本を読む。 リユース販売の絵本や児童書の中から良さそうな本を探してみる・・  そんなお店です。                        小さなお店なので誘い合わせず、少人数でたっぷりの時間を用意しておこしください。  

■■ お店の情報 ■■
・住所    : 岡山市北区奉還町一丁目4-10
・電話番号 : 086-728-0085
・営業時間 : 10時  ~  19時
・営業日  : 火曜日  ~  日曜日
・お休み  : 月曜日・不定休有り「お知らせ」参照
・メニュー : 珈琲・カフェラテ500円、ドーナツセット1000円・・

■■ お知らせ ■■
▼月曜日以外に下記お休みを頂く予定です
・10月3日(日)休み

今、少しずつ猫の絵本を集めています。


猫の絵本コーナーも作りました。


1632394145280




















絵本から飛び出したキャラクターもいます。


25555 (1)




















11ぴきのねこの、「とらねこたいしょう、ブルー、へんなねこ」です。
どのねこもにっこり笑っていて、可愛いです。



『11ぴきのねこ』
こぐま社 馬場のぼる 著
1967年4月1日




昔、子どもと一緒に子ども劇場に行って、
『11ぴきのねことあほうどり 』の劇を観ました。
楽しかったなあ。
それ以来、私も子どももねこたちのファンです。(^-^)








にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村




前回に引き続いて、
お店のなかの絵本キャラクターたちを紹介します。




25557 (2)


















『わたしのワンピース』

こぐま社 にしまきかやこ 著
1969年12月1日






ちょっと信じられませんが、52年前に発売された絵本です。
今読んでも古さを感じず、
半世紀たっても尚、人気があります。
多くの人の記憶に残っていると思います。
ウサギさんのワンピースは、女の子の憧れかな・








『ノンタンおやすみなさい』
偕成社 キヨノサチコ 著
1976年8月28日



ノンタンの絵本はたくさんあります。
今のおとうさん、おかあせん世代の方にとっても、懐かしい絵本ではないでしょうか。
その頃は、アニメもあったような気もします。
今のお子さんたちにとっても、きっとノンタンは友だちですね。
我が家も『はみがき はーみー』・『おしっこ しーしー』など、
ノンタンと一緒に大きくなりました。





絵本から飛び出したキャラクターたち。
会えばきっと思い出が鮮明になるはずです。







にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村




ちょっとはまる絵本を不定期に紹介します。
大人の方から、お子さんまで、それぞれの心に届きますように・・・




『バスザウルス』
亜紀書房
五十嵐大介 著 
初版発売日:2020年11月6日


『海獣の子供』でよく知られる五十嵐大介さんの絵本です。


森の中に捨てられたボロボロのバス。
あるばん、ボロボロバスにあしがはえて、ゆっくりと歩きだします。
疲れてバス停でちょっと休憩していると、おばあさんが乗り込んできて…。


不思議な世界観が広がります。
はっきりした答えがあるわけじゃないんだけど、惹きつけられます。

生きものに対する優しさを感じるというか…、
五十嵐大介さんの世界観なんでしょうか。


おススメです。
小さなお子さんも好きなストーリーだと思います。


お店にもおいています。短い紹介文を添えて・・・
よろしければどうぞ(^-^)。
20210901_170410
















※石山公園 湯川秀樹博士の
「地球に平和」の石碑の前で
静かに佇んでいます。絵本も小さくなりました。




I wish you a happy day♪ (^^♪

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

にほんブログ村





��������������若�吾��������������